スーパーナチュラルのウィンチェスター一家について|スーパーナチュラル無料視聴NAVI

スーパーナチュラルのウィンチェスター一家について

スーパーナチュラルの主人公と言えば、ディーンとサムの兄弟ですが、この物語は
1983年11月2日、アメリカカンザス州ローレンスのウィンチェスター家からはじまります。

 

ジョン・ウィンチェスター

ジョン・ウィンチェスター

サムとディーンの父親ジョンは没年齢52歳。

 

もともとは普通の人だったのですが、メアリーの死に方が気になり、ハンターになります。

 

黄色い目の悪魔のことをメアリーから聞いていたのかはわかっていません。

 

武器を使うことや体術に関しては、元海兵隊と言うことでとても良く知っており、知識と経験を子どもたちへと教えてきました。

 

「Yes,sir.」とジョンにサムやディーンが言うのは、そんな理由もあります。

 

 

 

シーズン1で失踪をしてしまいますが、息子たちが窮地に陥ったときにあらわれますが、一緒に
いることはなく、後で再会します。

 

ジョンには、サムとディーン以外にアダムと言う息子がいます。

 

これは、狩りをしている時に出会った女性との間の子なので、サムとディーンとは異母兄弟に
なります。

 

最終的には、ジョンに逆恨みを持っていたものに食い殺され、52歳の生涯を終えます。

 

 

メアリー・ウィンチェスター

メアリー・ウィンチェスター

サムとディーンの母親、ジョンの妻。

 

両親がハンターで、武器の扱いや体術もできます。

 

過去に黄色い目の悪魔との関係があり、両親や交際していたジョンを殺され、ジョンを生き返らせる
ために取引をしてしまいます。

 

 

その後黄色い目の悪魔の邪魔をし、29歳という若さで無残にも焼き殺されてしまいます。

 

ちなみにジョンもメアリーも天国にいないので、最終的には行方不明です。

 

 

ヘンリー・ウィンチェスター

ジョンの父親、サムとディーンの祖父となります。

 

超常現象を研究する組織「賢者」のメンバーで、あることからタイムスリップをして
サムとディーンのいる
現代へとたどり着きます。

 

ウィンチェスター一家は、代々賢者のメンバーで「文」の家系だったのですが、サムとディーンの母の
キャンベル一家が代々ハンターの「武」の家系で、息子や孫がハンターになってしまったことで、とても
落ち込んでしまいます。